2017年 年間再生回数ランキング

2017年ももうすぐ終わりです。2017年に公開されたThe Amazing 7のプレゼンテーションのYoutubeでの再生回数ランキングを発表します。
(2017年12月28日現在のデータを元に集計しております。)

第1位 林 亮太:色鉛筆画の魅力

堂々の第1位は、色鉛筆画家の林亮太さんです。2年連続で、ダントツの1位です。 色鉛筆の素晴らしい世界が多くのひとに届けられたと思います。

第2位 谷本 朋子:人の心に寄り添うミニチュアドールハウス

9月の公開でしたが、第2位にランキング。 ご自身が過去に様々な苦難を経験したことから、人の心に寄り添うミニチュアドールハウス作りにかける思いが共感を呼びました。
現在はカンボジアの古い街並みを残すプロジェクトをされているそうです。

第3位 弥永 和千:なぜ色鉛筆画家を選んだのか

調理人から色鉛筆画家へ。 なぜこの時代に「画家」なのか、
そしてその画材として「色鉛筆」なのかをお話しする中で、その魅力についてプレゼンテーションしていただきました。

第4位 柳下 友里:紙を彫る?彫紙アート ー伝えたい 紙の真の美しさー

文字通り、紙を彫るという概念の新しいアートです。一見、切り絵と間違えがちなこの彫紙アート。
それとは全く異なる芸術表現で見る人を魅了します。そんな彫紙アートの魅力を柳下さんにお話しいただきました。
彫紙アートという新しいアートの世界を伝えていただきました。

第5位 武藤 由紀:海と身体が繋がる『フリーダイビング』への挑戦

昨年に2位でしたが、今年も第5位にランキング。フリーダイビングの素晴らしい世界を多くの人に伝えられたと思います。
公開以来、常に上位にランキングされているプレゼンテーションです。

第6位 渡邊 智之:「農業IT革命」〜日本の農業を魅力あるものにするIT利活用とは〜

自然、人、そしてITの連携とはどういったものなのか。そして日本の農業の未来とは。
現在進められている具体的な例を取り上げたプレゼンテーションです。 常に人気のプレゼンテーションの一つです。

第7位 葛谷 綺仙:心に訴え、食欲をわかす筆文字 〜japanese culture〜

筆文字が人々に与える印象、魅力。また書道家としてのこれからの取り組みなどについて、
プレゼンテーションしていただきました。

第8位 平野 修也:マルチアスリートが日本のスポーツを変える

合計再生回数も1000回を超えて、常に人気のあるプレゼンテーションの一つです。
アクアアスリートとして日本のスポーツ界の第一線を進む平野さん。
マルチアスリートとは何なのか、また日本のスポーツ界において、その重要性を語ってくださいました。

2107年に放映された全てのプレゼンテーションの再生回数はは以下の通りです。

タイトル公開再生回数2017/122016/12
箕谷 祐也:ITによって医療はどう変わるのか?2014/12/2942278236
小柳 次郎:自宅でもなく会社でもない新しい居場所!コワーキングとは2015/1/760270210
宮坂 雅春:未来の描き手、30オトコを考える2015/1/2951293242
八木 浩一:段差ビッグデータで防災シーン、道路管理を変える2015/2/541331290
武藤 由紀:海と身体が繋がる『フリーダイビング』への挑戦2015/2/2868225371855
武田 昌大:シェアビレッジが拓く、田舎の未来2015/3/161201044924
三浦 悠介:”NEKTON”が地域から未来を変える2015/3/3072381309
執行 直樹:情報レイヤーを超える『親愛』のメディア2015/5/1112190178
渡邊 智之:「農業IT革命」〜日本の農業を魅力あるものにするIT利活用とは〜2015/6/1028713371050
野田 幾子:冷たいだけじゃもったいない!クラフトビールを楽しもう!2015/6/10202727525
伊藤 慎介:負けるな日本! IoTのもたらす危機2015/7/1433304271
小川 誠:IoTを駆使した介護支援ツール2015/9/1678302224
小林 コトミ:「子育て」も「仕事」もあきらめない働き方を実現する2015/10/2973321248
本田 恵一 : 共感から生まれる未来2015/11/698523425
大久保 賢一 : 広告キャッチコピーから、企業の未来を作る「リブランディング」への発展2016/01/1151269218
岩成 達哉:誰でもプログラミングを楽しめるワクワクする世界に2016/01/24 150568418
原田 文恵:地域力をリンクするフリーペーパーへの挑戦2016/02/0356324268
久村 直生:世界の子供達の未来のために2016/02/0510209199
吾妻 優:呼吸とは〜人体に意外と影響のある呼吸について〜2016/02/1696323227
Maheen Matin:Change the world by quality Education2016/03/0833177144
林 亮太:色鉛筆画の魅力2016/04/09120525301325
中村 鉄太郎:いじめを減らし、いじめによる自殺を撲滅したい!2016/04/183412995
天野 徹:レジリエンスを備えた社会システムの構築を目指して2016/04/1935210175
宮澤 美恵子:子宮頚がんゼロに向けて~定期検診のススメ~2016/05/1474543469
大森 裕貴: "The Amazing7 Students "とは2016/05/2629232203
柴田 雅史:“キッチンたまり場”が創る新たなつながり2016/05/2929266237
平野 修也:マルチアスリートが日本のスポーツを変える2016/06/092731021748
福田 恭子:新しい地域貢献の形 ~地域の次世代リーダーをみんなで支える~2016/06/2348396348
坂本 彩:女子大生が作る女子大生のための夢工房2016/06/2457349292
池 大:プロジェクトを成功に導くデザイン方法論2016/07/1038256218
中村 恵美:こども食堂から始まる〜食べ物に感謝〜2016/09/06170315145
佐原 直司:公衆浴場の不易流行2016/09/0938242204
合原 真美恵:スライディング・ダイエット2016/09/18142579437
中谷 幸俊 :ベンチュアー企業支援、おもしろさとむずかしさ2016/11/022511590
出口 真知子:感謝と笑顔が地球を変える!2016/11/1288323235
柳下 友里:紙を彫る?彫紙アート ー伝えたい 紙の真の美しさー2016/11/147301378648
大塚 恵実子:デコレーションの世界2016/11/292711083
近藤 圭太:スピーチライターの力を借りて人生を開く2016/12/05218442224
別役 慎司:即興力で人生を切り開け!2016/12/06169371202
弥永 和千:なぜ色鉛筆画家を選んだのか2017/02/027857850
葛谷 綺仙:心に訴え、食欲をわかす筆文字 〜japanese culture〜2017/04/212782780
中島 白隆:本当の書芸術を求めて2017/09/091161160
谷本 朋子:人の心に寄り添うミニチュアドールハウス2017/09/109239230
秋元 里奈:「生産者と消費者の縁結び」で小規模農業の価値を高める2017/12/181201200
近藤 麻視:ダイバーシティーの基礎作り2017/12/180260
向山昌利:スポーツを通じてよりよい社会を創出したい!2017/12/181451450
タイトル公開再生回数2017/122016/12

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です