地域と地域の新しい絆づくりのためのシンポジウム

The Amazing 7 24th Stageで『レジリエンスを備えた社会システムの構築を目指して』と題してプレゼンテーションをいただいた、天野徹先生が、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(以下、SDM)研究科附属SDM研究所モビリティシステムマネジメントセンター開催の「地域と地域の新しい絆づくりのためのシンポジウム」で、プレゼンテーションで紹介された「義援物資マッチングシステム」に関して講演をされます。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

詳しくはこちらのページから。

お問い合わせ、およびお申し込み方法は、こちらのプレスリリースに掲載されています。

天野 徹:レジリエンスを備えた社会システムの構築を目指して
困っている方に何かできないかという思いを抱いている方、 今回の熊本地震でも、寄付や支援物資を大勢の方が送られたと思います。 ...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク