クリスマスにクラフトビアはいかがでしょうか?

クラフトビアの楽しみ方をプレゼンテーションしてくださった野田さん。彼女の記事には、クリスマスために作られたビールが紹介されています。

Xmasのために造られたベルギービール!マグナムボトルもある「シメイ ブルー」

クリスマスと言えば、シャンペンやワインと言うイメージなんですが、ちょっと雰囲気を変えてクラフトビールを楽しむのも良いかもしれません。
暖かい部屋で、冷たいビール。いかがでしょうか?

ビアジャーナリスト

野田幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー
ビアコーディネーター
日本ビアジャーナリスト協会副会長

1994年にベルギービール、1996年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、周りにクラフトビールの普及活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を担う。その後ほぼ毎年シリーズを刊行、2014年4月、6冊目「ビールのある日常をより楽しく」を提案するムック『ビアびより』(KADOKAWA・エンターブレイン刊)刊行、編集長。現在、ビール専門誌『ビール王国』に寄稿、編集担当。

クラフトビール入門者向けの講座を開催。
ビールと料理の組み合わせのスペシャリストであるビアコーディネーター(クラフトビアアソシエーション認定)。

2000年よりライター/エディターとして独立。株式会社コラボトリエ代表。
2010年、日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)設立。同副会長。

ippinより引用

野田さんのプレゼンテーションはこちらから

野田 幾子:冷たいだけじゃもったいない!クラフトビールを楽しもう!
皆さんはビールと言えばどのようなイメージがありますか? 私は暑い夏、揚げ物と一緒にキンキンに冷えたビールをグイッと飲みたくなります...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク