クラウドファンディングに強い、The Amazing 7

近年、資金調達の新たな手段として話題になっているクラウドファンディングですが。The Amazing 7の講演者の内、4名がこのクラウドファンディングに挑戦し、大きな成果をあげています。以下、それぞれの挑戦をご紹介します。

武田 昌大:シェアビレッジが拓く、田舎の未来

武田さんが挑戦されたのは、こちら

スクリーンショット 2015-12-21 16.13.20
募集テーマは、『年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ町村、村民1,000人募集します。』
目標金額1,000,000円に対して、5,717,000円を達成しました。なんと570%の達成です。
The Amazing 7でのプレゼンテーションが多くの方の共感を読んだのではないでしょうか?

小川 誠:IoTを駆使した介護支援ツール

小川さんが挑戦されたのは、こちら

スクリーンショット 2015-12-21 16.16.40
募集テーマは『日本初上陸の自宅見守りIoTシステム「LiveConnect」』。The Amazing 7で紹介された商品です。目標金額1,000,000円に対して、2,155,700円とこちらも200%以上の達成です。やはりプロジェクトオーナーの顔が見られるのは、多くの共感と支援を集められるのでしょう。

三浦 悠介:”NEKTON”が地域から未来を変える

三浦さんが挑戦されたのは、こちら

スクリーンショット 2015-12-21 16.20.40

募集テーマは『湘南・藤沢駅前にクリエイティブなコワーキングスペースをつくろう!』。
プレゼンテーションで紹介されたNEKTONの事です。オーナー自らが映像でその内容をプレゼンテーションされた結果、目標金額1,000,000円に対して、1,970,000円とほぼ200%の達成となりました。この資金で、2015年6月には、藤沢駅近くにコワーキングスペースを開業し、多くの人で賑わっています。

小柳 次郎:自宅でもなく会社でもない新しい居場所!コワーキングとは

小柳さんが挑戦されたのは、こちら

スクリーンショット 2015-12-21 16.29.52

募集テーマは『八王子にこんな場所が出来るなんて!コワーキングスペースに新品モニタを入れて欲しい』。
残念ながら、目標額には到達しませんでしたが、このファンディングは目標額に到達しなくても集まった資金が受け取れるコースを選択していたので、達成額121,000円が集まりました。(Fundedとなってますよね。)この資金で現在コワーキングスペースには46インチの大きなディスプレイが設置されています。

このように、The Amazing 7に出演された方々は、クラウドファンディングも同時に挑戦し、大きな成功を修められています。自らの言葉で、多くの人にそのビジョンや商品、そして未来を語る事、それは夢の実現に欠かせない第一歩ではないでしょうか?
皆さんの夢を実現するために、是非The Amazing 7をご利用ください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク