谷本 朋子 : 人の心に寄り添うミニチュアドールハウス

評価

The Amazing 7 40th stageは、 「人の心に寄り添うミニチュアドールハウス」 と題して、ミニチュアドールハウス RUNA の中谷本朋子 さんにプレゼンテーションをしてい­ただきました。
まずは下のカットをご覧ください。12分の1の縮尺で製作されたレストランです。壁には電灯がともり、部屋の中の家具や調度品までもが正確に再現されています。全ての部材を手作りし組み立てていく。繊細で時間のかかる作業ですね。

谷本さんは、このミニチュアドール作家の仕事を始めれれるまで、多くの試練に直面してきました。財産や家族をなくすなどの試練から学んだことは、人の心に寄り添うこと、思い出をなんらかの形で残すこと、そんなことができないか?
そこで行き着いたのがこのミニチュアドールハウスだったそうです。

お客様の思い出の住まい、お店、風景をミニチュアドールハウスという形で残して上げたい。そこには多くの思い出や記憶が詰まっています。
人の心に寄り添う作品作り、それは単なる模型ではなく、また芸術でもなく、人を愛する心が込められています。
どうぞプレゼンテーションをご覧ください。

【プレゼンター情報】
ミニチュアドールハウス RUNA
谷本朋子

オフィシャルサイト:http://dollhouse-runa.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/minihouse.runa/
Facebook(個人):https://www.facebook.com/tomoko.tanimoto.161

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク