向山 昌利:スポーツを通じてよりよい社会を創出したい!

評価

The Amazing 7 43rd stageは、 「スポーツを通じてよりよい社会を創出したい! 」と題して、一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会の向山昌利さんにプレゼンテーションをしていただきました。

ラグビーで日本代表としても活躍された向山昌利さん。ラグビーファンの方なら皆さんご存知かと思います。
現在は一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会の代表理事として、子供たちのスポーツを通じての国際交流に取り組んでおられます。

2019年には、ラグビーワールドカップ日本大会が開催されますよね。日本中がその成果を期待しています。

しかし、スポーツが勝利至上主義に陥ってしまうと、スポーツ本来が持っている、楽しさ、仲間と触れ合う充実感など多くのことを見失ってしまうこともあることを知ってほしいと語っています。

あまりにも過度なトレーニングのため体を壊してこの世界から去ってしまう選手。

子供達を指導する中で、勝利至上主義の価値観が大きく広がっていることを実感したそうです。
このために、本当のスポーツの楽しさを味わう前に、体を壊してしまう若者たちが多くいます。
スポーツを通じての国際交流を推進することで、言葉や、習慣、人種の壁を超えて、スポーツが持つ楽しさを広げていくことが今非常に大事であるとのことです。

プレゼンテーションをご覧ください。

参考URL
ホームページ http://www.tkse.org/
FaceBook https://www.facebook.com/kidssportsexchange

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です